無添加で安全な子ども向け歯磨きジェル。赤ちゃんに使っても安心!

虫歯って、ないにこしたことはないですよね。私自身が虫歯で苦労しているためか、本当に子供には虫歯が無いままでいて欲しいと願っています。
生まれた時には口の中にいない、虫歯菌。小さい頃に親や周りから虫歯菌の感染がなければ、その後の虫歯リスクも大きく減らせるんです。赤ちゃんの頃から、しっかり虫歯対策(歯磨き)をしておきたいですよね。

とは言っても、親としては歯磨き粉や歯磨きジェルの安全性も気になるところ・・・。
特に小さい子供だと、うがいをすることも出来ないし、飲み込んじゃいますもんね。あまり変なものは使いたくないです。
そんな中、食品レベルで作られた、無添加で安全な歯磨きジェルがドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルです。

スポンサーリンク

ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルの特徴

この商品は「6つの無添加」を謳っており、

1 パラベン
2 旧表示指定成分
3 合成着色料
4 鉱物油
5 研磨剤
6 洗浄成分

は含まれていません。さらに言うと、フッ素も含まれていないんです。市販品にはよく含まれているフッ素ですが、安全性重視で含んでいないところにドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルのこだわりを感じますね。

また、安全性へのこだわりだけでなく、お口を清潔に保ってくれる珪素の成分を配合したり、粘性のある食物繊維成分で食べカスを絡めとりやすくしたりと、歯磨きジェルとしての工夫もされています。

我が家で試してみました!

我が家には、まだまだ小さい1歳の次男・カメ吉がいます。うがいも出来ないし、歯磨きジェルの安全性は気になっていました。

ということで、今回ドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルを試してみました!
まず、商品の外観写真はこちら。

子供用の商品にしては落ち着いたデザインで、見た目がお洒落ですね。
歯ブラシに出してみると、確かに結構粘性のある感じです。

で、磨きます!!

カメ吉は最近歯磨きを嫌がるので、実力行使で無理矢理磨いてるんですが・・・。シャカシャカ磨いていると、確かに泡立ちというか、粘り気のある感じ。この粘り気で、しっかりお口がきれいになっているのかな・・・?

ちなみに、味はグレープフルーツ味。
カメ吉はまだお話することが出来ないので長男・カメ太にどんな味か聞いてみると、「歯医者さんの味がする。美味しいー。」と言っていました。よく分からないけど、美味しかったみたいです(笑)。私も試してみましたが、甘さ控えめで、普通に美味しいです。

まとめ

安全性って目にはなかなか見えないし、何か有害な物質からの悪影響があったとしてもすぐには分からないことが多いです。とは言え、後々に何か変な影響が現れると嫌ですし、やっぱり安全性って大切にしたいですよね。

そんな中、食品レベルの原料で作られているドルチボーレ ベビートゥースペーストジェルなら安心感抜群だと思います。普通の歯磨きジェルに比べると割高ですが、安全性を重視するなら有りかな。

子供に虫歯を作らせないための戦いの日々は、まだまだ続きます。頑張るぞー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ