0歳5か月・カメ吉の読み聞かせ絵本や最近の取り組みなど

今、5か月の次男・カメ吉。
カメ吉は絵本が好きなようで、早い段階から読み聞かせをしていました。
今のお気に入りは、「じゃあじゃあびりびり」「だっだぁー」「がたんごとん がたんごとん」「もこもこもこ」など。

「じゃあじゃあびりびり」は、色が原色で赤ちゃんでも見やすいのか、小さな頃からじーーーっと集中して見ていました。ボードブックなので、赤ちゃんが触ったり多少舐めたりしても大丈夫なのが嬉しいです。

「だっだぁー」は、長男・カメ太も大のお気に入りだった本。脳科学おばあちゃん「久保田カヨコ」さんオススメとのことで買ってみたのですが、実際、食い付きがすごいです。直前まで不機嫌でも、この本を読み出すとカメ吉は絵本に集中&にっこり。言葉も単純なので、もっと成長したら「読み始め」の絵本に良いと思います。

「がたんごとん がたんごとん」は、繰り返しの”音”がとても心地良い絵本。母子の絵本の時間にぴったりで、読んでいて私も和みます。

「もこもこもこ」は、”楽しい育児クラブ”の絵本リストに入っていたから購入してみた本。自分で選んでいたら絶対に買わなかったと思うのですが、これまた不思議な魅力がある本なんですよね。単純なフレーズと共に個性的な絵が展開するのですが、子供は夢中です。カメ太にもよく読んであげていたのですが、これが一番初めに暗誦した本でした。ページを捲る前に次のフレーズを言い始め、驚いた記憶があります。カメ吉も集中して見ているので、やはり子供は好きな絵本なのかもしれません。

私は絵本が好きで、色々購入しています。図書館で借りても良いのですが、なかなか時間が取れず。家に置いてあればいつでも読めるので気楽なんですよね。たくさん読んであげたいですし。
私の実家も絵本がたくさん(最終的には500冊くらい)あったのですが、我が家も既にかなりの冊数に・・・。
真面目に置き場所に悩んでいます😥。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

また、以前カメ太が受講していた「こどもちゃれんじ baby」のおもちゃが最近カメ吉向けおもちゃとして大活躍!
特に「しまじろうの起き上がりこぼし」が大のお気に入り。


カメ吉は生後2か月半で寝返りを習得していたのですが、最近はうつ伏せ状態で360度自在に向きを変えられるようになりました。なので、しまじろうに一生懸命手を伸ばして遊んでいます。転がすとコロコロときれいな音が鳴るので、興味倍増のようです。

しかしカメ吉、どんどん動くようになってきました。
色々なものを舐めるようにもなったので、誤飲しないように部屋も片付けねばです・・・😣。

英語は、「アルク エンジェルコース」やDWE(ディズニーの英語システム)「Story and Songs 1」のかけ流しを実施中。
DWEの歌はとても記憶に残るフレーズで曲も楽しいので、私もだいぶ暗記しています。エンジェルコースはイギリス英語なので、イギリス英語とアメリカ英語が混ざって悪影響??とも気になりますが、この時期はまず「耳を慣らすこと」が目的なので、まあ良いかなと。

その他、ドッツカードや絵カードへの取り組みも。カードを始めるとじっと見てくれるので、興味はあるみたいです。
ただ、プログラムとしては全然大した分量ではないはずなのに、私がきちんと準備してあげられてません😅。駄目母です・・・。
ゆるーーく、やれる範囲で行っていきたいと思います。

私の近況としては、連日オリンピックを見ているため夜更かしが続いています😅。
見たいから見ているので自業自得なのですが、流石に体力的に辛くなってきましたorz。
でも、オリンピック、良いですね。
選手達のこれまでの努力の積み重ねを想像するだけでも尊敬の思いですし、そんな選手の皆さんの試合を見ていると本当にエネルギーを貰えます。
頑張れニッポン‼

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ