マイブックライフでseal stand(シールスタンド)を作成!作ってみた感想など。

マイブックライフ seal stand

以前フォトブックを作成してお気に入りになったマイブック

高画質なフォトブック「マイブック」を作成。レイアウトの自由さと評判通りの画質に大満足!
フォトブック「マイブック」を作成しました。編集ソフトが使いやすく、とても高画質な仕上がりに大満足です。

マイブックにはスマホで簡単に色々なフォトグッズが作れるMYBOOK LIFEというブランドがあり、先日は「365」という商品を作ってみたのでご紹介しました。

写真366枚で作るマイブックライフの「365」。実際に作ってみたレビュー・感想
MYBOOK LIFEで作った、366枚の写真で作る日めくりカレンダー「365」。実際に作ってみた感想をレビューします!苦労した点もあるので、参考になれば…。

そんなMYBOOK LIFEから、またまた新商品が!!
それが、「seal stand(シールスタンド)」と「box dx(ボックスデラックス)」です。

「seal stand(シールスタンド)」は見開き台紙と台紙に使用した写真をシールとしてまとめた商品で、「box dx(ボックスデラックス)」はお気に入りの39枚の写真で作る、40枚(うちインデックス1枚)のフォトカードをひとつの箱に納めた商品とのこと。どちらも魅力的です。
新商品発売に合わせてモニターが募集されていたので応募してみたところ、当選させて頂きました!ということで、特に気になる「seal stand(シールスタンド)」を作ってみましたのでご紹介します♪

スポンサーリンク

seal stand(シールスタンド)とは

公式ページより、引用します。

 MYBOOK LIFE:seal stand(シールスタンド)

seal stand(シールスタンド)とは、見開き台紙と台紙に使用した写真をシールとしてまとめた商品です。シールは、様々なものに貼ったりはがしたりして楽しむことができます。

デザインは、子ども写真向け「キッズ」、旅行写真向け「トラベル」、 オールジャンル向け「シンプル」の3種類です。
大きなシールが必要な方は「少カット」、小さなシールが必要な方は「多カット」での作成がオススメです。

<少カット:17枚+表紙+裏表紙>

<多カット:28枚+表紙+裏表紙>

seal stand(シールスタンド)の作り方

seal stand(シールスタンド)を作るためには、MYBOOK LIFEに会員登録した後ログインする必要があります。

その後、使用する写真をアップロード(少カットなら19枚、多カットなら30枚)し、印刷順番と写真位置を調整すれば完成です。手順としては、とっても簡単ですよ。

ポイントは、

 表紙・裏表紙に指定した写真はページ内には印刷されない
 縦長・横長などシール形状に応じて適した写真となるよう順番を入れ替える

ということです。

特に、シール形状と写真の相性は大事です。横長シールに縦長の写真を印刷しようとしても上手く納まりませんので、横長シールには横長の写真、縦長のシールには縦長の写真…など、ちゃんと必要な部分が印刷されるよう、順番を入れ替えてくださいね。

実際に作ってみました!

私は、

☆ デザイン:キッズ
☆ カット :少カット

で作ってみました。

テーマを何にするか悩みましたが、富士サファリパーク旅行の思い出をseal stand(シールスタンド)という形で残すことに。フォトブックとして残すには枚数が微妙だなー、でも何か形にしておきたいなー、と思っていたので、ちょうど良かったのです。

出来上がったseal stand(シールスタンド)の外観はこちら!

マイブックライフ seal stand

マイブックと同様に半透明のケースに入っているので、高級感があります。また、「中身は見開き1枚だから、ペラペラな作りかな?」と思っていたのですが、厚みは約8mmあって背表紙に文字も入力出来ますし、かなりしっかりとした作りです。ハードブックで作ったフォトブックみたいだと思いました。

私はデザインを「キッズ」にしたのでポップな感じの表紙&裏表紙になっていますが、「トラベル」や「シンプル」という他デザインもあり、そちらはかなり違った雰囲気ですよ。作成するテーマに合わせて選ぶのが良いと思います。

中身はこんな感じ。少カットで作りましたので、カット数は17です。

実は作成時、「少カット」にするか「多カット」にするか悩みました。でも、実際出来上がってきたのを見て、「(私の場合は)多カットで正解だった!」と思いました。
写真は大きいカットから小さいカットまで様々なのですが、少カットの場合、一番小さい写真のサイズは約4cm×4.5cmです。なので、全身写真等を使う場合には結構小さくなっちゃうんですよね。多カットだとさらに小さくなりますので、使う写真によっては顔が見えにくくなるかもしれません。ご注意くださいね。

画質は、まあまあ綺麗です。
これまで作ってきたマイブック商品で比較すると、

マイブック > seal stand(シールスタンド) > 365

かなと思います。

そして、seal stand(シールスタンド)の特徴と言えばやっぱり「シール」です。

最初に届いたときの印刷面はこんな感じで、台紙と、その上に貼られたシールに写真が印刷されています。シール表面の手触りは、ざらざらした感じで、シールのところはその分他の台紙面よりも厚みがありますよ。

そしてこのシール、ちゃんと台紙から剥がして使うことが出来るんです!せっかくのシールなので剥がすのは勿体無い気もしますが、seal stand(シールスタンド)の場合はシールを剥がした後の台紙にも同じ写真が印刷されているので大丈夫!

台紙はツルツルした手触りの高級感がある仕様なので、シールが全部無くなるとまるでフォトブックみたいになりますよ。なので、シールを惜しみなく使えるのが良いですね。

我が家の場合は子供の写真で作ったので、遠方の実家へのハガキにも貼って使おうと目論んでいます。その他、子供の持ち物など色々なものにに貼ることが出来ますので、ご家庭によって色々な使い方が出来ますよ(*^-^*)。

うちの長男・カメ太は自分の写真がシールになっているのを見て大興奮!!子供って、こういうの好きですよね。早速落書き帳の表紙に1枚貼ってみたのですが、自分のシールを貼った物は特別感があるようで扱い方も大切になっていましたよ。

まとめ

MYBOOK LIFEの新商品、「seal stand(シールスタンド)」について実際に作ってレポートしてみました!

シール&台紙という組み合わせで、他には無いとても面白い商品だと思います。
高級感があるので、自宅用だけでなく友人へのちょっとしたプレゼントにしても面白そうですよ。

MYBOOK LIFEには他にも色々なフォトグッズがありますので、気になる方は是非チェックされてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ