両親へのお歳暮に、子供の写真366枚で日めくりカレンダーを作ります。

2017年カレンダー

そろそろお歳暮の季節ですね。

我が家からお歳暮を贈る相手は特別いないのですが(私の会社もカメパパの会社もお歳暮は禁止されています)、私の両親やカメパパのご両親は、必ずこの時期に何か贈ってくれます。
…ということで、こちらから何もしないわけにもいかず、毎年何か考えて送っていました。

今年はどうしよう…と悩んでいたのですが、最近マイブックでフォトブックを作成していた際、MYBOOK LIFEの新商品「365」というカレンダーが目に留まりました。
この365、両家に打診してみたところすごく欲しがってくれましたので、今年の両親へのお歳暮はこちらに決定!
素敵な商品でしたので、ご紹介しておきます。

スポンサーリンク

「365」とは?

365」は、366枚の写真で作る日めくりカレンダーです。365枚でなく366枚なのは、うるう年にも対応してくれているからとのこと。2017年はうるう年ではありませんが、今後を考えると有難いですよね。

カレンダー本体の大きさは88mm × 108mm × 56.5mm(画像サイズは77mm × 77mm)と、おおよそ手の平サイズ。日めくりカレンダーなのでメモ帳のような形式になってはいますが、1枚1枚は紙厚があり、風合いのある紙とのことです。紙厚があるならカレンダーをめくった後も飾ったり出来そうですし、丈夫な箱付きなので綺麗に保存出来そう。
写真で作れるカレンダーは色々ありますが、366枚の日めくり写真カレンダーなんて、今まで見たことがありません!すごい!

うちはカメママもカメパパも実家が遠方なので、なかなか両親に孫の顔を見せてあげられないのをいつも申し訳なく思っています。スマホアプリ「みてね」を使い出来るだけ写真を共有するようにはしているのですが、親世代だとやはりスマホアプリよりも実際に飾れる写真等の方が好きみたいで…。

365なら毎日新しい写真が出てきて楽しいだろうし、親も喜ぶかなーと思って聞いてみたところ、ドンピシャでした。価格も通常価格4,500円(税抜)なので、お歳暮としてはちょうど良い感じです。
でも、実は12月9日までの期間限定で3,650円(税抜)で作れますので、私はなんとかそれまでに注文したいと思います!

366枚の写真を選ぶのに苦労しそうですが、写真整理のきっかけには良いかも。親のリクエストとしては「長男・カメ太の誕生直後から」とのことなので、3年分の写真データをあさりつつ、なんとか割引期間中に発注したいと思います。
今年作ってみて良かったら来年以降も前年1年分の写真からカレンダーを作ろうと思っているので、ちょっとした成長記録になりそうで楽しみです。

日頃デジカメで写真を撮っていても、写真がデータのまま眠っていて見る機会が無いのは勿体無いと思います。フォトブックやフォトグッズとしてプリントしつつ、写真を気軽に手に取れる形で残すのが個人的にはオススメです。
私はこれまでフォトブックをメインに作成してきましたが、カレンダーは今回初めて。どんな風に仕上がるのかとても楽しみです(*^-^*)。

先日注文したフォトブック(マイブック)や今後注文予定のカレンダー(365)は、出来上がったらレビュー記事もアップしますね。
MYBOOK LIFEには365以外にもCalendar(28枚の写真と暦をそれぞれリングでまとめたカレンダー)やbox(35枚(+インデックス1枚)の写真をひとつの箱に納めた商品)など色々な商品が有ります。365は写真枚数が膨大なのでPCでの作成推奨ですが、その他の商品ならスマホから簡単に作れるようですので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ